麹町駅から徒歩1分、半蔵門駅から徒歩5分
  1. TOP
  2. 未払残業代
  3. 未払残業代ブログ

未払残業代ブログ

Anna人事労務サポートは、次のような目的をお持ちの中小企業のために、未払残業代問題を解消するサポートをしています。

・労務管理面で健全経営になること

・事業承継時に後継者に負の資産を残さないこと

・M&A時に未払残業代があることにより、企業価値を下げないこと

なぜ未払残業代が発生するのか? 知らないって恐ろしい

未払残業代が発生する原因は、たくさんあります。その中でも大きな原因は、経営者が労働法を理解していないことではないかと考えています。

経営者が初めて社員を採用するとき、給料を支払わなければならないことは理解しています。

でも、労働基準法に基づいて労働時間を管理して、約束した時間を超えて働いたら残業代を払う必要がある、ということまでは気がついていない場合が多いのではないでしょうか。

給料計算をするにしても、社員数が1人、2人の段階で“社労士”を雇うという発想もなく、一番身近な経営に関する専門家の税理士さんに依頼するか、自己流で行う、ということが一般的かと思います。

※税理士さんでも、きちんと労務管理を理解されている方もいらっしゃいますが、多分、そういう方は少数だと思います。

その後も、労働法について勉強する機会もないまま、事業は成長して社員も増える、それに伴い未払残業代も増えてしまった、という会社がこれまで当方が拝見してきた中でも多いです。

労働法を“知らない”ということは、なんのトラブルも起こらなければ、それはそれで幸せなのかもしれません。

ですが、未払残業代やその他の労務トラブルが増加している昨今、労働法の知識がないまま社員を雇用する、ということは社労士の立場で考えると大変恐ろしいことと感じます。

初めて社員を採用するときには、労基署やハローワークなどで研修を受けることを義務化する、とかそんな制度があればよいのですが。

資料はいろいろとあります。でも、忙しい経営者の方が、この専門用語だらけのパンフレットを読むのは相当大変だと思います。とはいっても、基本的なことは勉強していただきたい…。

一人でやる気にならなければ、社労士がお力になりますので、ご連絡くださいませ。

■東京労働局 労働基準関係 各種パンフレット

https://jsite.mhlw.go.jp/tokyo-roudoukyoku/hourei_seido_tetsuzuki/roudoukijun_keiyaku/newpage_00379.html